やればできるんだ、さいごまでやってみよう。

「できた!」があふれる場所 - あきらめない、しなやかな心 -

昨日まで、できなかったことが「できた!」とき。
子どもたちに芽生えた小さな夢中が、
大きな可能性へと膨らむ瞬間に立ち会うのは、
私たちにとって、やりがいを感じる素敵な経験です。

「あきらめない、しなやかな心」は、
創意工夫や協調性につながり、将来さまざまな局面で
役立つ財産となることでしょう。
子どもたちひとりひとりと向き合うことで、
次の意欲につながる「生きるチカラ」を導き出せるよう、
日々の教育・保育に取り組んでいます。

「やればできるんだ、さいごまでやってみよう。」
日々の興味や疑問、目の前の問題や課題に自ら挑み乗り越える「達成感」
それを褒められることで高められる「自己肯定感」をはぐくみ、
豊かな人間性を培ってほしいという願いを込めて、
私たちは、やさしくエールを送っています。

 

学校法人片上学園 法人理念

教育・保育活動を通じて、社会に貢献し、学園に関わるすべての人々が未来に向けて夢と希望を抱き、安心で充実した暮らしの実現を創造する。

あらゆる物事が、インターネットにつながり、産業構造が大きく変革しようとする現代において、幼児教育に期待されるのは、既成概念を越えた世界を生き抜く基礎力を培うことだと認識しています。
それは、課題をみつけ解決する力、前向きな取り組みと次につながる達成感、他人への思いやりなど多岐にわたります。
私たちは、業務内容を大幅に改善し、新しい教育・保育を目指して日々の業務に携わっています。

ビジョン

子どもたちの無限の可能性を信じ、その人生や価値観に大きな影響を与える幼児教育に携わる責任を理解するとともに、子どもたちと向き合う学園であり続けます。

目指す子ども像
1)健康でたくましい子ども。
2)思いやりのある優しい子ども。
3)よく考え、行動できる子ども。
4)豊かな心を持った子ども。