お仕事紹介

幼稚園のお仕事

概要⇒ 一日の流れ⇒ 一年の行事
幼稚園での園児の保育・教育業務全般のお仕事です。

8:00 随時登園。
荷物をロッカーに収納したら、自由遊びの時間。
バス添乗・玄関登園お迎え・園庭みまもり

9:30 クラス活動。
あいさつ、体操、歌、リズム、お絵かき、
制作折り紙、知育教材・楽器など。
クラスにより英語教室、温水プール、
体操教室などの取り組みを行ないます。

11:45 給食準備・給食
自園給食は、園内厨房からあたたかい昼食を提供。
昼食後 自由遊び

13:45 降園準備

14:00 随時降園
徒歩・バスで帰宅します。
※預かり保育(アフターは、19時まで対応)

4月(入園式・親子遠足)
5月(園外保育・宿泊保育)
6月(父親参観日)
7月(プラネタリウム見学・夏休み)
8月(夏休み ※夏季保育は、自由参加)
9月(次年度入学願書受付配布)
10月(入学願書受付開始・運動会・秋季遠足)
11月(みかん狩り・展覧会と音楽会)
12月(おもちつき・クリスマス会)
1月(雪遊び)
2月(遊戯会)
3月(お別れ会・卒園式)

保育園のお仕事

概要⇒ 一日の流れ⇒ 一年の行事
保育園での保育業務全般のお仕事です。まんだい保育園では「複数担任制」を採用しています。
担任1人あたり、3~6名の少人数をメインに担当していただきます。
7:30 随時登園。
検温・視診、持ち物を片付けたら、保育室へ。

9:00 基本的生活習慣と発達に合わせた遊び

9:30 おやつ、遊び・活動

11:00 トイレ、給食準備、遊び、お昼寝の準備

13:00 お昼寝

15:00 おやつ、健康視診

16:00 随時降園
4月(入園の集い・検診)
5月(こどもの日・個人懇談)
6月(検診)
7月(七夕まつり・こどもまつり・プールあそび)
8月(夏休み ※夏季保育は、自由参加)
10月(運動あそび参観・クッキング・遠足))
12月(おもちつき・クリスマス会・個人懇談)
1月(参観)
2月(節分)
3月(ひなまつり・個人懇談・終了の集い)

Q&A(職員インタビュー)

Q:どんなことでやりがいを感じますか?
「できた!」を共有できる仲間がいます。
園児の日々の成長を喜び合うことはもちろんですし、仕事の課題や苦手科目を乗り越えたとき、職場全体で「よかったね!」と声をかけてもらえます。運動会・作品展・発表会など、大きなイベントをみんなでチカラをあわせて、やり切ったとき、達成感とともに「私の居場所がここにあるんだな」って実感できます。
無事終わったとき、達成感や手ごたえがあるのと同時に、取り組み方や表現方法に、『次はこうしたい』、『もっと良くなる』という意欲がきっと湧いてくるのです。
月日と経験を積み重ねて、素敵な先生になってください。
Q:日々の業務で、印象に残ることは?
困り事に悩むことがなくて、スピード解決してしまいます。
園では、中堅・ベテラン(・大ベテラン)の先輩がバランスよく配置されています。新人だけでなく、職員同士でお互いに協力しあう空気が職場にあふれています。かしこまって物事を相談するというよりも、世間話のようにさりげなく助言をいただけたり、課題を抱えた様子には、まわりの職員から必ず声がかかります。
教室内での突発的なトラブルにも、職員が一斉に動いてフォローがあり、とても心強い安心感があります。
Q:キャリアを重ねてマンネリ感のようなものはありませんか?
子どもたちと過ごす、毎日がとても充実しています。
担任・担当する学年は、同じでも異なっても、毎日が同じことの繰り返しではないことは、入職1年目からご理解していただけると思います。
季節の移り変わりとともに、成長する子どもたちには、目を見張るものがあります。
子どもたちの笑顔のために、限られた時間の中で、何ができるのかを考えながら、先生方は、いつも熱心に活動されています。
事務所には、最新の教育書や事例紹介書籍を自由に読める環境があったり、園外研修も多数用意されていますので、自園だけでは思いつかない工夫やノウハウを吸収して、実践していただけます。
Q:「新人チューター」は、どんな制度ですか?
新卒・2年目の職員には、チューターとして歳の近い先輩が、サポート役になる体制があります。
同じ境遇にいた立場から、新人のさまざまな悩みや気持ちを傾聴し、お互いを認め合いながら、経験を共有する時間が取られています。「はじめて」をスムーズに乗り越えるコツが、きっとみつかります。
Q:ピアノ演奏や歌が苦手な先生は、居ますか?
音楽専任の講師が、先生方のレベルに合わせてフォローしています。
子どもたちの前で、気持ちよくピアノが弾けると素敵ですよね。基本的なレッスンを受けて課題曲をマスターすることから、さらに高度な演奏・指導方法を学ぶ中堅職員など、音楽専任の講師が、各クラスの様子と先生方のレベルに合わせて、丁寧にフォローしてくださいます。発表会の前には、編曲アレンジや練習の進め方にも的確なアドバイスをいただけます。講師以外にも、音楽の得意な先輩はたくさん居ますので、なんでも気軽に相談してみてください。子どもたちの元気な歌声に、笑顔で応える近道をきっと教えてくれます。

Q:毎日忙しいですか?
行事が盛りだくさんの中、準備作業に集中することができる環境が整っています。
運動会、発表会、遠足、節句行事など子どもたちの笑顔のために、四季折々の企画がたくさん進行します。先生方が、忙しい中でも、目の前の課題や準備に集中して乗り越えられるのは、多彩な人員が一丸となって、バックアップしているからです。
入職初年度の新人は、基本的にフリーポジションで園内のさまざまな場面で担任の先生方の応援に就きます。英語、体育、造形、かきかたについては、専任講師も配置され、絵本の管理は、図書館司書が担当しています。片手間ではできない園内の美化清掃には、スマイルスタッフさんに子どもたちの見守りも含めてご協力いただいています。
このように一年を通じて、多方面から先生方を支援する人員体制となっています。
Q:乳幼児の怪我や病気に対する取り組みは、いかがでしょうか?
子どもたちの健やかな成長を支える看護師が常駐しています。
打撲や出血、発熱、嘔吐、アレルギー、インフルエンザなど、子どもたちに起こるトラブルは、とても多岐にわたり、適切な対処が大切です。
万代3園、みさき2園をそれぞれ担当する2名の看護師は、どんな小さなことでも、相談できるとても心強い存在です。
感染症対策など衛生面でも最新情報をチェックしながら園の運営をサポートしています。
Q:プライベートは、どのように過ごしますか?
オフをしっかり確保して、プライベートも充実。
万代幼稚園は、広大で緑豊かな万代池公園に面していて、四季を目と肌で感じることができる閑静な住宅街にあります。都心へのアクセスが良いので、終業後スイーツの美味しいお店を探しに出かけたり、時には京都や神戸へ足を伸ばすことも気分転換になります。美容と健康のためにスポーツジムに通うようになった先輩もいらっしゃいます。大阪市から拡充された住宅家賃補助が、他府県からの就業にもとっても大きなメリット。連休や長期休暇に旅行を計画したり、将来に向けた準備もしっかり考えることができます。
Q:休暇は、取りやすいですか?
職員のシフト配置には余裕を持たせています。
本人の急な体調不良、家族・親族の事情などにより、欠勤を余儀なくされることがあるかも知れません。私たちは、欠員にも柔軟に対応できる体制を整えています。急な困りごと、悩みごとは、無理をせず、すぐ連絡・相談してください。
夏季・冬季の長期休暇のシフトについては、職員同士相談しながら調整します。帰省や旅行、リフレッシュにお休みを充分活用していただけると思います。
Q:福利厚生について、教えてください。
日本私立学校振興・共済事業団(私学共済)への加入となります。
私学共済は、国公立学校教職員の福利厚生制度との均衡を図ることを目的に制度化されたものです。健康保険や年金をはじめ、主な厚生事業は、私学共済が請け負っていて、貸付、貯金、宿泊施設・病院の経営などの福祉事業も行われています。
私学共済の保険料率(個人負担掛金率)は加入者数が多いこともあって、一般的な大企業と比較しても劣るものではありません。とくに身近な特典は、公務員の共済組合でも軒並み廃止されている「結婚手当金制度」かも知れません。結婚すると8万円支給されます。
Q:異動は、ありますか?
希望や適正を見極めながら、異動を打診することはあります。
万代幼稚園界隈3園・御崎幼稚園界隈2園は、それぞれ隣接するので通勤に大きな影響はないのですが、保育園、幼稚園、規模など、業態がずいぶん異なります。
計画に基づいて人員を確保していますので、ご要望はすぐには叶わないかも知れませんが、園として期待していることをお伝えしたり、ご自身が描いているお仕事のスタイルなどを聴かせていただく面談の機会がありますので、働き方についても想いを聴かせてください。

お問合せ

当園について、ご質問・お問合せ・見学のお申し込みを受け付けております。

〒558-0055 大阪府大阪市住吉区万代3丁目6番15号
TEL:06-6671-4320 / FAX:06-6678-7202