幼児教育の質向上システム ECEQ

2020年1月15日、認定こども園みさきようちえんにて、幼児教育の質向上システム ECEQ(Early Childhood Education Quality System ※)による公開保育が行われました。
現在、幼稚園などを通した質の高い幼児教育が、生涯にわたる
人格形成の基礎を培っていることが注目・期待されています。

※公益財団法人全日本私立幼稚園幼児教育研究機構が開発した学校評価実施支援システム

すべての参加者が「ともに学ぶ」

ECEQ公開保育では、普段通りの保育の様子を他園の保育者が見学して、
公開園の保育者と意見交換をします。
自分たちだけではわからなかった自園の良さや課題をみつけていくもので、
すべての参加者が「ともに学ぶ」姿勢で進行されることが特長です。

これらの過程によって、職員間の交流がとても活発になりましたし、
同僚が互いに支え合い,成長し,高め合っていく「同僚性」を高められたことも
有意義な成果となりました。

開かれた認定こども園を目指して

地域から信頼される、開かれた認定こども園を目指して、
日々の教育・保育をより良く見直す機会となりました。
ECEQコーディネーターをはじめ、ご参加、ご協力いただいたみなさまには、
非常にお世話になりました。ありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。