子どもたちが様々な体験をする中で、豊かな心を育て、
幼児期にしか得られない経験を大切にしています。

認定こども園 みさきようちえん

昭和28年開園の御崎幼稚園は、平成27年度より、0~5歳の子どもたちが在籍する幼保連携型認定こども園みさきようちえんとなりました。
園舎は、園庭とともに平成27年に全面リニューアルされ、エレベーターの設置をはじめ、保育室、水まわり、調理室など最新の設備仕様となっています。
敷地のすぐ東側には、立派な樹々がたくさん生い茂る御崎東公園があります。子どもたちが、存分に駆けることができる理想的な立地環境の中で、学年1クラスという小規模園の特色を生かして、きめ細やかな温かい教育・保育を施しています。
また、運動会・発表会などを通じ、仲間と協調しながら物事をやり遂げることで、失敗を恐れず挑戦する気持ち=自己肯定感を高める前向きな気持ちを培っています。

令和元年10月には、企業主導型保育園みさきピッコロ保育園が、隣接する敷地内に新築開園され、建物1階には、多目的ホールが設計されました。みさきようちえんの屋内活動で日常的な利用に加え、作品展示や職員研修など、さまざまな機能を担う施設となっています。

また、令和2年1月、当園にて、幼児教育の質向上システム ECEQによる公開保育が実施されました。
詳細は、こちらをご覧ください。

施設概要
認可上の定員
(クラス数)
定員120人(6)
在籍園児数
(クラス数)
5歳児33人(1)、4歳児31人(1)、3歳児28人(1)、2歳児8人(1)、1歳児6人(1)、0歳児4人(1)、合計108人(6)
職員配置 園長1名、副園長1名、主任・主幹保育教諭2名、5歳児担当1名、4歳児担当1名、3歳児担当1名、2歳児担当2名、1歳児担当2名、0歳児担当2名、保育補助10名、調理員3名、管理栄養士1名、その他職員1名
(常勤職員数=15名、非常勤職員数=8名)
設備・施設 居室面積(居室面積280平米、園舎面積336平米、園庭面積357平米)
  設備・施設(全保育室冷暖房、総合遊具、プレーハウス、スカイプール、集中視聴覚設備、給食室)
  安全対策(非常通報装置、防犯カメラ、モニター付インターホン、オートロックシステム、非常時緊急メールシステム)
保育内容 保育期間(月~金曜/9:30~13:30)
早朝保育(月~金曜/7:30~)
預かり保育(月~金曜/19:00まで)
休業日(日・祝・土曜、夏期・冬期・春期)
昼食(給食/週5回 自園給食)
課外活動(体操、英語)
主な行事 親子遠足、園外保育、保護者参観、クッキング、宿泊保育、プラネタリウム見学、運動会、いもほり、お菓子つくり、動物園見学、みかん狩り、音楽会、もちつき、クリスマス会、雪山そりあそび、遊戯会、観劇、作品展、毎月誕生日会など